• ホーム
  • ニコレットの使用期間はどれぐらいがいいの?

ニコレットの使用期間はどれぐらいがいいの?

2020年01月11日
タバコを持っている様子

毎日吸っていた煙草を急にやめようとすると禁断症状でイライラしたり集中力が途切れたりします。
計画的に禁煙を行うためにニコレットガムを使った方法がよく用いられています。
ニコレットは微量のニコチンを含んでいるため、たばこをやめたことによる血液中のニコチン量の急激な低下を防ぎます。
この禁煙方法の一般的なガム使用期間は約3か月です。
どれぐらいの数のニコレットガムを摂取すれば良いのかというと、禁煙の最初はイライラするたびに摂取するため最低いくつ、という設定は有りません。
体への悪影響を考えて1日最高24個までという条件は付けられています。

ガムの噛み方にもコツがあります。
ゆっくり噛んでガムからニコチンを放出させます。
ピリッとした味がしたらしばらく口の中で放置することで、ニコチンが口の中から吸収されます。
ニコレットにはニコチンを含んでいるという特性以外に噛むことで口寂しさを紛らわすというメリットもあります。
そのため、イライラや集中力散漫によりなりやすい人には噛みごたえのあるハードタイプのガムも用意されています。
また、毎日噛むことによる飽きを防ぐため、フレーバーもいくつかあります。

使用期間の3か月の終わりごろに1日の摂取量が1~2個に減っていれば禁煙は成功です。